俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

アルバイト オーディション 俳優 役者 撮影

2本目のCM出演

更新日:

初のCM出演を終えた後に、信じられないことにどんどんと仕事が舞い込んできました。

なんてことはあるわけもなく、再びアルバイトとオーディションを受ける日々が再開するわけですが、よく人生には波があるとか流れがあるとか言いますが、本当かもしれません。もしくは少なからず自信がついたのかもしれません。このお仕事の後に僕は再びオーディションに受かり某大手のカップラーメンのCMに出演が決まります。

このCM出演、やったー!お仕事だ!という喜びどころではなかったんです。どうしてかといいますと、このCMのディレクターは映画監督の市川準監督だったのです!「大阪物語」という市川監督の映画が僕は大好きで、確か池脇千鶴さんの映画初出演作じゃないかな。この時の池脇千鶴さんめちゃめちゃ可愛いんだよなぁ。好きでした。そんなことじゃなくて、映画もとにかくいいんです。エンディングが尾崎豊さんの「風にうたえば」ですごく合っていて。他にもいい作品を監督している監督さんです。オーディションも実際の撮影で撮るシーンと全く違う事をやりました。たしか、道を歩いてたら携帯にメールが来て、立ち止まってメールを読んでそれが好きな子からの幸せなメールで、その時の感情を表現してください。みたいな感じで、実際のシーンと全然違うんですよ。監督のセンスですよね。しかも嬉しいことがもう一つあって、受かった連絡をマネージャーさんからもらった時に「市川監督が絶対この子がいいって言ってくれて決まったみたいよ」と言われ、もう泣くほどに感動したのを覚えています。

撮影は確か最初日活撮影所でメイクなどをして頂いて、ロケバスで街に出て撮影だったと思います。この時のメインの俳優さんは大杉漣さん。同じロケバスに大杉漣さんがいらっしゃるのも当時の僕にはとてもドキドキする出来事でした。シーンとしては、ケータイで応募すると何か当たるみたいな、そのカップラーメンのキャンペーンのCMで、僕が応募して当たったーって喜んでるところに大杉漣さんが来て、やったじゃんおめでとう!的な感じのシーンだったんですが、撮影自体は全然長くかからずに終わってしまい、ああ!もっと撮影してたい!って思ったのを覚えています。市川監督も演出してくれる時もとても穏やかであたたかかったです。そして大杉漣さん、好きな監督と好きな俳優に囲まれ明らかに緊張している僕に、大杉漣さんは僕の肩を優しく叩いてくれたり後ろから肩を揉んでくれたりしながら「リラックスリラックス」とあの渋い声で笑顔で僕に語り掛けてくれました。本当に感謝しています。本当に夢の様な時間でした。

そんな市川準監督は2008年に、そしてつい先日大杉漣さんもお亡くなりになられてしまいました。この時にとてもお世話になった、とてもよくして頂いたお二人がいなくなってしまったと思うと、悲しいのはもちろんですが、なんとも表現しがたいやるせない気持ちです。

お二人とも映画界はもちろん、多方面で歴史に確実に名を刻んだ偉大な監督と俳優。

そんなお二人とご一緒出来た僕はとてつもなく幸せ者です。

改めて、本当にありがとうございました!

そして、1本目のCMは東北・北海道エリアでのオンエアだったのですが、このカップラーメンのCMは全国でオンエア。友達や知人の反応があって嬉しかったのも覚えています。

立て続けにCMに出演することが出来た僕ですが、次は新しいジャンルの仕事を頂きます。

そう、初舞台です・・・。

次回に続く・・・。

U-NEXT

-アルバイト, オーディション, 俳優, 役者, 撮影

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.