俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

俳優 役者 撮影 映画

劇場公開映画初出演!今井雅之さん主演映画 初地方ロケ~といっても木更津(地方じゃないですね)

更新日:

今回は役者のお仕事の話をきっちりと。(そうじゃない時もきっちり書いてますけどね!手抜きなど一切ありませぬ)

初舞台を終え、オーディションを受けながら演技のワークショップに通いつつ、マネージャーさんと食事に行ったりしてこの映画を観なさい、この舞台を観に行きなさいとありがたいアドバイスをもらいつつ、映画館のアルバイトにも精を出す日々を過ごしている中で、いつものようにMマネージャーからの着信が。

僕:「もしもし、お疲れ様です!」

Mマネージャー「あ、もしもし?お疲れ様ー。映画決まったから台本取りに事務所来てー」

僕:「えっ?なんですか?映画のオーディションですか?」

Mマネージャー「キャハハ。オーディションじゃなくてもう出るの決まったから。いつ事務所来れるー?」

ちなみに僕とMマネージャーのやりとりは毎回こんな感じ。Mマネージャーはサバサバした女性なのでまずもったいぶるということが絶対ありません。「今日恵比寿でご飯食べようかー?」のノリで重要なことを言うのです。しかも僕は当時Mマネージャーに怒られる事も多かったので電話なると少し心臓ドキドキしてたんですよね(笑)いい電話だろうか・・・って考えてしまうぐらい。しかし何度も言うようですが僕は昔も今もMマネージャーがとても好きです。頭も上がらないし、この人に認められたいと未だに思っています。そしてぼくはきっとMです。Mマネージャーとかけてるわけではありません。

そんなわけで、そう、

ついにプロの現場の映画に出演が決まったのです!!しかもしっかり役付きでセリフもいくつもある役です。撮影日数も普通に多いし、

そう、

最&高です。

ちょっと若者ぶってみました。(そうなのか?)

ここで焦らず奢らずなぜ僕がオーディションも受けずに、今井雅之さん主演の作品に出演することができる事になったかを説明しましょう・・・

バーターです。

またかいっ!!

そう、舞台に引き続きまたバーターです。

誰の?そう、

F君のバーターです。

それもまたかい!!って思ったあなた

言いえて然りです!!

うーん、でも僕がお願いしたわけではないですからねぇ。でもF君には本当に感謝です。しかも僕は人的にもF君好きなので同じ現場に行けるのは普通に嬉しいのです。

そして感謝すべき人はもちろんMマネージャー、このバーター枠に僕を選んでくれているのはこの人なので、本当に感謝なのです。

ただシビアなもので、最初の方のブログに書きましたが僕はお金のかかる事務所にはっ絶対入らなかったので、お世話になっていた事務所はもちろん費用などは掛からないわけですが、逆を言えばそれは仕事をしなければただただ経費がかさむだけの役者となってしまうわけで。実は僕は事務所がオーディション雑誌で大々的に新人を募集した時にめでたく所属となったのですが、この時受かったのは僕だけではなく10人近くいたと思います。厳密に言うと僕らはいきなり所属ではなく3ヶ月の猶予を与えられた仮所属状態だったのです。オーディションの結果やワークショップの先生の評価や演技観ての伸びしろなどを評価されていたのだと思います。記憶が少し曖昧ですが、たぶんこの時期にはもう僕しか残っていなかった気がします。同期がって意味ですよ!先輩方はもちろんいらっしゃいます。とは言っても年齢的には僕より下の人が多かったですけどね。この時僕まだ23歳とかなのに・・・。

そんなわけで、初めて劇場公開予定の映画に出演することになった僕。今井雅之さん演じる主人公と対立する組長の側近役です。

そこでまずMマネージャーと向かったのは衣装合わせ。学生映画の時にもCM撮影の時にも初舞台出演の時にももちろん経験していますが、この時はたしか東映撮影所だったはず!いやぁ映画好きの当時の僕にはたまらない場所です。西武池袋線大泉学園です。ちなみに僕はこの街に住んでいたこともあります。35歳過ぎてからだけど(笑)

ただこの時に初めて大泉学園東映に行ったかって言うと、違うと思います。何気に戦隊モノのオーディションには呼ばれていたので、オーディションには行ったことあったはずです、この時にはすでに。余談ですが戦隊モノの追加メンバーオーディションでは最終3人に残ったこともあったのですよ。ただ、若い役者の方々肝に銘じておいてください。

受からなきゃそんなのなんの意味もない!!!

まぁ実際は監督やスタッフさんが覚えてくれたりするので、別件で呼んでくれたりの機会は増えますが。

さて、衣装合わせで決まった僕の衣装は、ダブルのスーツ。渋い。当時僕はどっちかというとかわいい顔していたこともあり(自称じゃないよ)髪型はがっちりオールバックということに。渋い。まさにとっつあんボーヤ!

衣装合わせを終えた僕は、迫ってくるクランクインの日を楽しみと緊張の入り混じった気持ちで待つのでした。すぐだったかちょっと間が空いたかは

正直そこまで覚えてない!無理!

そしていよいよ迎えたクランクインの日。

ロケ場所は間違いなくあそこでした。

木更津!

いや

富津!!

いやいや

君津!!!

というかそのあたりをすべて使ってた感じでした。初日どこだったかはちょっと・・・覚えてないというかロケバスで移動してるからわからない!!

ふう。なんとかタイトルにつけた内容までいけた・・・

脱線しすぎるから長くなりすぎる。。。

でもこれからも脱線していくのでよろしくお願いします!!

それでは

次回に続きます・・・。

スキマ あゝ、荒野バナー

-俳優, 役者, 撮影, 映画

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.