俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

俳優 役者 撮影 映画

今井雅之さんと対面 そして撮影 映画の現場IN千葉 

更新日:

スキマ

さあ前回の続きです。ロケバスの中で衣装を着てメイクさんにメイクしてもらい、いよいよ撮影です。最初のシーンは定食屋だったはず!少しの緊張感を持ちつつ現場に入ります。そして現場に入るとまず助監督さんが皆さんに僕を紹介してくれます。皆さんもテレビや映画のメイキングで観たことある人もあると思います。

〇〇役の〇〇〇さんでーす!!!

大声で僕をキャストやスタッフさんに紹介してくれます。今でこそ慣れたもののこの時は

いや・・・僕ごときにそんな大げさに・・・いいですよ・・・。

そんな思いでした。でももちろん嬉しいですけどね(#^^#)

パチパチ皆さんに拍手もして頂いてますから!!ありがたや。

そして監督さんにシーンの説明を受けいざリハーサル。

この時まだ今井雅之さんとは挨拶しか交わしていません。

さて今井雅之さんですが、お会いする前はやはり怖い方なのかなぁという印象でした。元々F君が今井雅之さんの舞台に出演していたりしていて観に行かせてもらってたりしていたので、気になる人ではあったんですよね。体育会系なイメージがすごいありました。実際舞台の稽古も筋トレ的なものも多かったと聞いていましたし。

ところがですね、

めちゃめちゃ気さくな人でした

無駄なことはあまり僕とはお話していませんが、怖いという印象はお会いして全くなくなりましたね。もっとお話すれば良かったと今は思いますが、プロの現場が初めての若かりし僕には当時それが出来なかったです。

まさかあんなにお若くして他界されてしまうとは思いもしなかったです。

この撮影の後に親交があったわけではないので、ニュースで知りました。とても痩せてしまった姿で記者会見に臨まれている様子も見ました。共演させていただいてから、今井雅之さんの著書の「若い僕らにできること」も読みました。本当に役者になりたくて、自分で作演出をして、自分で道を切り開いて役者としての地位を築いた人で、尊敬しかありません。当時の今井さんの事務所の方々もこの映画に出演されていて、僕はこの方達にもすごい良くしてもらったのですが、皆さん心から今井さんを尊敬されているのが伝わってきて、やっぱりカリスマ性のある人でした。

先日大杉漣さんも他界されました。ただただ驚きました。現場で再会して、「あの時のカップラーメンのCMで共演させて頂いた○○です!」大杉漣さんにそう言いたかった。僕の未熟さのせいでそれは叶えることが出来ませんでした。

駆け出しの頃にご一緒させて頂いた先輩の役者が2人も他界されてしまいました。僕としてはお2人が覚えてなかったとしても、お世話になった方々です。感謝の気持ちを持って一瞬一瞬をしっかり生きなくてはと身が引き締まる思いです。

さて、

撮影ですがこの作品、全体的に監督からの演技のNGがほぼ出ない現場でした。僕も然り。今観たら恥ずかしくなるような演技してると思うのですが(笑)それは現在も過去の作品観たら、自分の事は下手くそとしか思わないので変わってませんが。他の役者さんがどうかはわかりませんが、僕は自分の出演作は1回は観ますが、それ以上観ることはほぼないです。なので映像も舞台のDVDとかも自分がでてるものは大体人に貸してしまってそのまま借りパクされてますね(笑)観ても落ち込むことが基本なので・・・。だからもっと上手くなりたいって思えるんでしょうけど。役者業をストップしている今だったら観れる気もしますが、手元にないから観れない(笑)まぁ過去は過去なのでいいかなと。と言いつつこうやって文章では遡ってるんですけどね( ;∀;)でもやってみるとこの作業、なかなか自分のためになってます!

この撮影ですごく覚えていることが一つ。それは

アドリブが全然できなかったこと。

もうホントに悔しかった。これじゃダメだと痛感しました。役として全然生きれてない自分が嫌になりました。まだまだ努力が全然足りない、そう思い知らされたいい経験でした。やっぱり今井雅之さんはすごいなと素直に思ったしF君もさすがだった。

若いこれから初めて現場に行く役者に言いたい事。ビビっちゃダメです。演技に不正解などない。そんな気持ちで臨んでほしいなと思います。実際シーンや役を理解できてないと不正解はもちろんあるんだけど、そこは若さの特権です。思いっきりやって怒られることなどないです。ダメだしされたら修正すればいいんです。無難にやるよりイキがいいと思われた方が絶対いい。普通にやってたら名前など覚えてもらえません。爪痕を残すのは大切です。偉そうに言ってしまいましたが、本音です。

そう気づかせてくれたこの作品に僕はとても感謝しています。

それでは今日はこの辺で・・・

次回に続く・・・

ゴジラ

-俳優, 役者, 撮影, 映画

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.