俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

エンターテインメント 俳優

人志松本のすべらない話があらゆる事に役立つこと

更新日:

皆さんも1度は観たことがあるであろう、人志松本のすべらない話

今回はこの番組の凄さについて書きたいと思います

人志松本のすべらない話は起承転結が素晴らしく自然と話す能力が磨かれる

べしゃりの達人とはまさにこのことで、この番組に出てる芸人さん達の話すスキルは本当にとんでもない。

サラッと話し始めたかと思えばグイグイ聞いている人を引き込み、どうなるんだ?どうなるんだ?という状態にさせて一気に笑いにオトす。しかも一つの話の中でいくつもこの仕組みが組み込まれたりしていて、もちろん観ながら大笑いしているんだけれどもそのスキルにはしみじみ尊敬の念を抱いてしまう。

これは芸人という人達が絶えず頭を働かせて日々を過ごしている努力の賜物だと思う。生まれつきの発想や生い立ちとかは個人差もあると思うけど、喋りのスキルと言うのは他人からもきっと盗んでいると思うし、自分に合ったものというのもしっかり皆さん考えての現在なんだと思う。

相手のリアクションを見ながらトーンを変えたりペースを変えたりも出来てしまうんだと思う。だから多くのお笑い芸人は芝居させても下手な人がめったにいないんだろう。

また話を聞いてる周りの芸人たちの相槌や笑いも絶妙で、話している人にとって大きな助けになっていると思う。たぶんあの場が本当に芸人にとってとんでもない場なんだろう。つぶし合いがすべらない話には存在していなくて、お互いの思いやりさえ感じる。他の番組とは一線を画しているのはそういった部分もあるのだと思う。

俳優もすべらない話を見て勉強するべき

実は俳優と言う職業はなかなかに笑いを取ることを要求される。

ドラマや映画ならリハがあるとはいえ一発勝負、舞台なら稽古でも本番でも勝負しなければならないが、普通に演じるというのはもちろん大切なんだけれども、それだけでは次の仕事にはなかなかつながらない。どこかでこいつ面白いなと思わせないと印象に残らないし一緒に仕事したいと思ってもらえない。

俳優の場合は台本がありセリフがあるので、自分発信でなにか面白いことをやることはないんじゃないかと思われがちだが、例え同じセリフを言っていてもユーモアのある俳優が言うと面白くなってしまう。空気感であったり間であったり表情であったり細かい目の動きであったり。すべらない話で実践されている起承転結ができていれば、ガラッと部分部分で演技を変えていってもちゃんと着地できるわけで。香川照之さんや西村雅彦さんがいい例で、半沢直樹の香川さんは面白かったけどきちんと成立させている。古畑任三郎の西村雅彦さんも本当に絶妙にユーモアを盛り込んでいて、ぎりぎりを突いてくるけど絶対に脱線はしない。同じ役を香川さんじゃなくて西村雅彦さんじゃない、とにかく普通にやる俳優に演じさせたら、途端に魅力的ではない役になってしまうだろう。中井貴一さんや佐藤浩市さんも絶妙にユーモアを入れてくる俳優です。

今何気なく浮かんできた名前を挙げたけど、すべらない話に出てもうまく話せるんじゃないかと思ってしまう。絶対にしっかり組み立てられるだろうから。竹中直人さんも出れそうな気がする。でもこうやって考えてみると、すべらない話に出てるところを想像できる役者ってそんなにいない気がする。でも芸人さん達はドラマや映画に出てもきちんと演じてしまう。やっぱりスキルがあるのだと思う。計算して笑いを取るっていうのは実は世間が思っているよりも崇高な行為なんじゃないだろうか。笑いこそ総合芸術なのかもしれない。

ビジネスマンも活かせるすべらない話のスキル

確実にビジネスマン、特に営業職の人もすべらない話を見て相当活かすことが出来ると思う。あれぐらいもしも喋ることができたならば確実に魅力的な人間と相手に思われるだろう。何より商談相手が笑わすことによってリラックスしてくれるはず。別に笑わせなくても楽しい空気は作れるんじゃないかと思う。真顔で話していたかと思えば結果下らないことをいったり、盛り上がりや落としどころがつけられたらすごく強いと思う。そういった意味でもすべらない話は参考になると思う。

笑っいてやっぱりすごい

笑の感情があるのは人間だけなんて聞いたことあるけど、だとしたら尚更人を笑わすというのは崇高な行為だと思う。げらげら笑うと悩んでたことがちっぽけに思えるなんてことはザラで、お笑い芸人さんてたくさんの人を救ってるって本気で思う。しかも人それぞれの個性があって、本当に楽して売れてる人なんていない職業でしょう。やっぱりモテるって意味でも証明してるし、ルックスどうこうじゃなくて面白い芸人ってモテてるわけで。おもしろいっていうのが第一なんだろうけど、僕は確実に芸人って相手のことをしっかり見れるからモテるんだと思う。笑いって相手がいないと絶対成立しないから、芸人さんって相手が今どう思ってるか、どんな空気かっていうセンサーがすごく発達してるはず。女性だったらそういう相手良くないですか?

誤解されそうだけど、モテたいからじゃなくてそれも少しあるけど、第一は役者としてのスキルの為に、そして私生活でも確実に活かせるから、僕はすべらない話繰り返し観て勉強してます。面白いから何の苦でもないし。確実に人生の役に立つと思うので。

お笑い芸人で第一線にいる人たちって本当にすごいと思うしリスペクトしてます。

それではまた次回。。。

コンフィデンスマンJP

-エンターテインメント, 俳優

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.