俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

俳優 役者 演劇

俳優の恋愛事情あるある 俳優の恋愛事情を実体験から赤裸々に語ってみました

更新日:

俳優と付き合うとデートの予定が立てづらい!?

当たり前のことですが、俳優も恋愛します。バリバリ恋愛します(笑)

僕で言えば同業者、つまり女優さんとお付き合いしたことはなく今まで一般の人とお付き合いをさせて頂いてます。あ!1回ありましたね( ゚Д゚)すごいプラトニックな付き合いでしたが。それともちろん女優さんに対して片思いはありますからね!「片思い」って久しぶりに言葉にしたなぁ、なんか照れますね(/ω\)

22歳で俳優を始めている僕ですが、若い時から今に至るまで1番ネックと言うか相手に申し訳ないと思うのが、予定が立てづらいことです。

特に若い時がそうでした。役者の活動の場にもよるんですが、とにかくいきなりオーディションや仕事が入ることが多々あるのでデートをドタキャンせざるをえない時が多々あるんです。

良心的な芸能事務所だと、「NG日」というものを前もって伝えておけばその日には仕事関連の事を入れないということも可能なんですが、僕は仕事のチャンスを逃したくなかったので基本的に事務所に「NG日」を出すことはありません。1度だけお相手の人が旅行をセッティングしてくれた時に出したことがあります。そこそこ仕事もして売り上げも結構立てていたので、そろそろいいかしらと思ったわけですが、なんとドンピシャで仕事入りました。事務所からもなんとかならないかと打診されましたが、今回はごめんなさいでお仕事お断りしました。タイミングって本当に不思議ですよね(;´Д`)

なので現在俳優とお付き合いしていたり、これから俳優とお付き合いする方は、そこらへん理解してあげてください!大変だとは思いますが(;´Д`)決して悪気があるわけではないのです。

間違っても「私と仕事どっちが大事なの?」なんて聞かないでくださいね( ゚Д゚)役者を志す奴なんて、がむしゃらに頑張っている奴なんて、役者を選ぶ奴ばっかりですから!!!でも相手の役者をやっている方も普通の仕事をしている人よりも迷惑かけるわけだから出来る限り相手を思いやらなきゃいけません('◇')ゞ

交際している役者が街で声を掛けられた時はスーっとその場を去る優しさを

これはなかなか難しいことかもしれませんが、ここまでできる相手はすごいですよね。ありがたいことに僕はしょっちゅうではないですが、ファンの方であったり僕を見たことある方に街でお声がけ頂くことがあるのですが、普通にデートしている時にももちろんあるわけです。

僕自身感動するレベルだったんですが、今はお別れしてしまっている彼女ですが、一緒にいる時に僕が声を掛けられると「ス~」っとすごい自然にその場を離れるんです。あまりに自然で表現がホントに「ス~」なんです(笑)例えば一緒に歩いてるとしたら、声を掛けられて僕はもちろん立ち止まるわけですが、彼女は歩を止めることなく「ス~」と歩き続けて行くんです。リアクションもまったく取らずに(笑)これはかなりハイレベルな対応ですね(笑)そうする理由を聞いたら「いても面倒くさいだけでしょ」だそうです。。。なるほど。。。特に性格がサバサバしてる女性だったので可能な技だったのかもしれません(笑)でも今はそんな有名じゃなくてもすぐTwitterで呟かれてしまいますから、若い人なんかは人気にも影響することですから、外でベタベタしたりはやはり避けるべきでしょう( ..)φメモメモ

結婚は仕事が安定してからと思うとずっと結婚できない!?

俳優の恋愛事情で大きな問題はやはり結婚でしょうか。

1つのケースとしては、女性ファンが多い俳優なんかは仕事に大きく影響することもあるのでタイミングや公表に関してどうしても気を遣いう事柄です。舞台俳優でもそうですね。現実問題集客に大きく影響しますから。演技で魅了できていればそんな事にもならなそうではありますが。

もう1つのケースは、やはり収入面の問題

はっきり言って俳優なんて職業はなかなかに売れていても、経済的には不安定です。安定が欲しいなら役者なんて目指してはいけないと言えるほどに。もちろん調子がいい何年かとかは普通の企業で働いている人達よりも高収入を得ることは全然可能です。ただそれがいつ終わるかわかりません。3か月後に仕事がまったくなくなることだって全然考えられるのです。

今の世の中は起業する人たちもすごい増えて、社会の概念が変わりつつあるので先行きの不安を抱える人たちっていうのは終身雇用の時代と違って多いとは思いますが、俳優は昔も今も変わらず不安定です。ミュージシャンも芸人さんも同じですからエンターテインメントの世界は避けては通れないのかもしれませんね。本当に多額のお金を稼いでしまえばそこから投資して運用とかすればそこそこ安定するのかもしれませんが(;´Д`)

中井貴一さんがおっしゃっていたのですが、交際している女性と結婚を考えた時に、食事をしに立ち食い蕎麦屋に行ったそうです。そこで相手の女性が「美味しいね!」と言って食べているのを見て、結婚を決めたそうです。いつ仕事がなくなって立ち食い蕎麦がごちそうになるかわからない、この人となら結婚できると思ったそうです。

僕自身の話で言うと、僕はある程度の貯金と知名度を得ないと結婚はできないなと思っていた俳優でした。僕には5年間お付き合いしていた女性がいましたが、彼女には結婚願望があり僕がこの考えだったせいで、結果的にお別れをすることになってしまいました。当時の状況でも彼女は結婚を望んでくれていましたが、踏み出せなかった僕の責任です。まだまだ、もっと頑張ってから。そんな風に思っている僕と彼女とでは時の流れの体感の速さも違っていたのでしょう。夢ばっかり追いかけて全然相手を思いやれてなかったなぁと深く反省しています。本当に相手に申し訳なかったと思ってしまう恋愛でした。

俳優との結婚って思い切ってしちゃうのも僕は全然ありだと思います。僕の周りはそれでうまくいっている役者友達の方が多いです。もうやるしかないって原動力にもなるんでしょうね。責任は取れないので当人たちにお任せはしますが(笑)

湿っぽいのは好きじゃないので最後に。その彼女は今は別の男性と結婚し幸せな家庭を築いているようで僕も嬉しい限りなんですが、別れは突然やってきて、浮気されて同棲している家から突然出ていかれるという仕打ちもしっかりして頂きました(笑)当時僕はかなり大きいミュージカルに出演中で、その時は稽古中だったのですがもうなんかいっぱいいっぱいになりましたね(;´Д`)

結婚して離婚とかもそうなんでしょうが、同棲してて別れるっていうのも寂しさ半端じゃないんですよね(;´・ω・)仕事がいっぱいいっぱいだったのでミュージカルの本番が終わるまではなんだかんだ紛らわしていた状態だったのですが、終わった後の寂しさは半端じゃなかったです(笑)

1人で広いところ住んでても仕方ないからすぐ引っ越すわけですが、その引っ越しもそのミュージカルの役者たちが手伝いに来てくれて( ;∀;)ありがたや。稽古中に彼女が出て行った時に、なかなか共演者に言うタイミングがなかったのですが、みんなで稽古終わりにご飯行った時に「実はかくかくしかじか~」と告げると共演者の1人が「お前・・・重いよ。」と言ったのですが、その時の表情とトーンが無性におもしろかったんですよね(^○^)

そんなこともありましたが、やはり深く恋愛をした相手ですので、今でも心から幸せでいて欲しいなって思ってます(^○^)そんな僕は1人身で今も部屋で1人キーボードを叩いています。

うすうす感づいてはいたのですが、僕ってそもそも結婚願望ないんじゃないか疑惑があるんですが、それはまた次の恋愛でしっかり向き合ってみたいと思います!

読んで頂きありがとうございました(*''▽'')

-俳優, 役者, 演劇

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.