俳優が綴る映画・演劇・芸能界にまつわるブログ

WOLF OF ACTOR'S BLOG

エンターテインメント 俳優 役者 映画 森田剛 演劇

森田剛は全盛期の木村拓哉の後継者だった

投稿日:

森田剛のV6デビュー当時を知っているか

今や役者として、特に舞台の世界でその才能を認められている森田剛さん。

最初に言っておきますが僕は森田剛さんのファンです。初めてミュージックステーションでカミセンを観た時に「めちゃくちゃかっこいい!」と衝撃を受けまして、それからずっと気になる存在であり普通にファンです。

今でこそV6は年齢を重ね渋さもあるカッコいいグループとなっていますが、もちろんデビュー当時はフレッシュな、特にカミセンの3人は少年そのものでした。

その中で森田剛さんってセンターも張ってて、人気もトップだったんです。当時のカミセンの人気ってすさまじくてカルピスウォーター、小枝、チョコモナカジャンボのCMにも森田剛さん単体であったりカミセンみんなで出ていたり。テレビドラマもカミセン主演で2本やってます。今考えるとすごくないですか?『PU-PU-PU』に『新・俺たちの旅』ですね。そして当時の木村拓哉さんの人気も社会現象なぐらいすさまじく。

街中にキムタクのコピーがいたあの時代

そしてその頃の世間は『キムタクフィーバー』の真っ最中。街中にロン毛とキムタクのファッションが溢れていました。化粧品のキムタクのポスターが盗まれ過ぎたり、笑っていいともにいきなり出たら観客が阿鼻叫喚になっていたり。そして確かにかっこよかった。今見ても本当にカッコいいと思う。

当時はSMAP自体の人気よりもキムタクの人気がすごかったっていうのが一般のイメージだと思います。ここ何年かでいろいろありSMAPも解散してしまいましたが、SMAPがあそこまでのモンスターグループになったのは森君含め6人が魅力なのはもちろんですが、やはり木村拓哉さんの貢献度は大きいです。全盛期を知っている人ならわかってくれると思いますが。

森田剛は王道アイドルの道を自ら拒んだ

そんな木村拓哉さんの後を継ぐのは森田剛さんだろうと思っていた人も多かったと思います。長瀬智也さんも言われていたけど。森田剛さんのすごさは何と言っても、デビューしてからすぐに人気がすごいことになっていたことです。元々ジュニア時代から『剛健コンビ』として三宅健さんと絶大な人気があったそうですが、でもそれはジャニーズを好きな女の子の中でっていうのは否めなくて。しかしデビューしてからは男性も含めて多くのファンを獲得します。

アイドルっぽくなかったんですよね、昔から森田剛さんは。作り笑いも全然しないし眉間にシワ寄ってるような表情もよく見かけてたし。ジーパンも腰パンして下げて履いてて。この腰パンは森田剛さんが開発したという噂もあります。本人曰く『お腹が冷えるから下げて履いてた』らしいですが(笑)

万人に受け入れられるファッションやヘアスタイルではなかったと思います。基本的にロン毛で腰パンで金髪に近い茶髪だったり。でもなんですかねぇ、異常にカリスマ性があったんですよね、当時から。森田剛さんを真似してる男性も沢山いました。

今も思うのですが、彼自身が世間のスターになることを全然望んでいなかった気がします。それよりも自分の感覚だとか直感に従う生き方を望んでいるというか。名声を得ることに興味がなくて、それよりも自分が楽しいと思えることを追い求めるっていう感じがします。そして彼にとって一番面白くて魅力を感じたのが演劇の世界だったのだと思います。

もちろんV6でのグループの活動も楽しそうにされていますが、周りのメンバーにも恵まれたというのも大きいと思います。周りのメンバーが森田剛さんに『アイドルでいること』を強要しなかったからこそ、今のカリスマ性のある森田剛さんがいるんだと思います。そして周りの人達に『森田剛』を尊重させた森田剛さんはやはり類まれなカリスマ性の持ち主なんだと思います。

ジャニーズの前例ない道を歩んだ森田剛

独自の道を歩み続けた森田剛さん。その中で役者としての資質が育まれたのは間違いないと思います。森田剛さんって役者として唯一無二の存在になっているわけですが、確実に独自の道を歩んできた結果だと思います。舞台役者としての評価もすごいですが、森田剛さんは映画でも絶対魅力的なんです。『ヒメアノ~ル』『人間失格』ももちろんですが、V6の映画でもやはり異色の光を放っているんですよね。松田龍平さんや安藤政信さんみたいな、こだわりをもって生きて来た人だけが放てるオーラが漂ってるんです。

森田剛にはもっと映画に出て欲しい

V6の活動ももちろんですが、舞台での活動ももちろん続けて欲しいですが、個人的には映画にももっともっと出演してほしいです。映画が本当に似合う俳優だと思いますので。舞台もV6もすごい魅力的なんですけどね。ダンス超カッコいいし。そしてこのまま不器用な森田剛でいてほしい。J-FRIENDSでの活動の時にどこか居場所のない、V6メンバーに近寄ってしまう、不器用な森田剛でいて欲しいと僕は思うのです。

今のパーマかけてる髪型真似したい。

-エンターテインメント, 俳優, 役者, 映画, 森田剛, 演劇

Copyright© WOLF OF ACTOR'S BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.